アルバイトバイブル@ucarp

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

カラオケ館のバイトまとめ。経験者の口コミなどをご紹介

カラオケ館のバイトをおすすめする理由

家族や仲間が集まると、誰か一人くらいは「カラオケ行こうぜ!」なんて言い出しますよね。

そんなカラオケは、今や世界中の人が親しむ娯楽の1つとなりました。全国にいろいろなお店が展開しています。

そんな星の数ほどあるカラオケ店の中でも、特に注目したいのがカラ館の略称でおなじみの「カラオケ館」のアルバイト。とりあえず3ヶ月だけでも働いておくと、「とっても良いこと」があるお仕事なんですよ。

カラオケ館のアルバイトまとめ

カラオケ館のバイトは週2~3日でも良い

カラオケ館は全国各地に事業を展開しているカラオケボックスチェーン店の名称です。

関東圏に特に店舗が多く、ルームの利用料金などが安いことから、学生を中心にした若い人たちに人気があります。

当然アルバイトの募集も全国にた~くさんあります!

カラオケ好きはもちろん、職場の楽しい雰囲気を感じながら働きたいという人にはもってこいの職場なので、働きやすさ重視!という方には特におすすめしたいバイトです。

髪型や髪色、それからピアスなどもハデハデなものでなければ比較的自由なので、その点も大きなポイントです。実際、カラオケ館では茶髪+ピアスの店員さんとかよく見ますしね。

ではまず始めに、カラオケ館の仕事内容を簡単にご紹介してみましょう。

アルバイトが最初に覚えるお仕事は、カラオケ店員の基本中の基本、「運び」と「部屋の掃除」この二つです。仕事に慣れてくると「受付」「ドリンク」「フード」などの仕事も任されるようになります。

全国展開するチェーン店だけあってマニュアルがしっかりしていますので、仕事はすぐに覚えられると思います。内容は簡単で、難しいことを覚えることはないので安心してくださいね。

ドリンクやフードの作り方は動画で学べます。すごくわかりやすい!

慣れないうちは動画を見ながらお仕事をしたりってこともあるかもしれませんね。

週2~3日から働けて、しかも高校生が働きやすい1日3時間程度でも勤務OKな店舗もあるようなので、とりあえず最寄りのカラオケ館のアルバイト情報をチェックしてみるのはアリだと思います。(高校生不可の店舗もあります。)

カラオケ館でバイトして良かった事や嬉しかった事は?

こういう言い方をすると元も子もないんですが、アルバイトって基本的には「やりたくない事」ですよね……。

例えば、欲しいものがあったり、携帯料金や友達と遊ぶためのお金が欲しい、といった理由で仕方なくバイトをする人や、人によっては、自分が望む仕事にすぐに就きたいところなんだけど、そうもいかないからとりあえずバイト、という人も多いハズ。

でもそんな仕方なくやるようなアルバイトだからこそ、楽しんで働けたらそれが一番!

そういうアルバイトってなかなか無いんですが、ここでご紹介しているカラオケ館のアルバイトは「楽しい要素」や「メリット」がかな~り充実しているみたいなんです。

まず、「仕事がすごく楽!」というところ。

週末などの稼ぎ時は忙しくなりますが、仕事自体はフードをレンチンしたり、ドリンクを運んだりといったシンプルな内容なので、慣れてしまえばあとは淡々と作業をこなすだけ。

その分仕事が楽だという声も多いんです。

それから、「職場の楽しい雰囲気が良い!」という声もあります。

お客さんは基本的にみんな盛り上がって楽しんでる人たちばかりなので、自然と職場全体の雰囲気が楽しさに包まれているような状態になってます。

自分もなんとな~く楽しい気分になれるんだそうですよ。

この点は他の仕事には無い感覚かもしれません。ちょっとお得な感じがしますね。

他にも色々なメリットがありましたが、全体的に楽しく働けそうなイメージを受けました。

ピリピリムードが苦手な人なんかは、すぐにでもチェックしたほうがいいかも(笑

カラオケ館でバイトして大変だった事を口コミ内容から集めてみました。

なんだかんだ言っても、仕事は楽しいことばかりじゃありません。もちろん大変なことだって、苦労することだっていろいろあるんです……。

基本的には楽しく働けるカラオケ館でも、経験者の口コミなどを見ていると、苦労話やデメリットについての評判を見かけることがあります。
こちらでは、カラオケ館のマイナスイメージの体験談を少しご紹介してみましょう。

カラオケ館のバイトで最もよく聞く苦労話は「人手不足」です。
どうやらチェーン店全体で人手不足な店舗が多いようで、「忙しい時に一人でフード作ってた!」「受付にお客が溜まって……」と、こういったことをよく耳にします。

さらに、カラオケ店のお客さんは常にテンションが高めなので、トラブルも比較的多いみたいです。グラスを割ったり、ジュースをこぼしたりといったことは日常茶飯事で、清掃が大変といった声があがっています。

ただその一方で、「週末以外がけっこう暇」「日中にお客が一人も来ない!」といった声が多く、退屈なことが苦痛だという意見もあるようですので、少し忙しいくらいのほうが丁度良さそうな感じはします。

お客さんのトラブルなどはご遠慮願いたいところですが、時間を忘れるくらい忙しいほうが仕事もやりがいがあるってものです。忙しくしてたらいつのまにか仕事が終わってた!!っていうのが理想ですしね。
みなさんはそう思いません?

カラオケ館で働くとどんな特典があるの?!

記事の冒頭で「3ヶ月でも働いておくと、とっても良いことがある」とお伝えしましたが、その詳しい内容を解説しましょう。

カラオケ館で3ヶ月以上勤務すると、「一生、全国のカラオケ館の室料が40%オフになる」という特典が働いた人に付与されるんです。

冷~静に文章を見てみてくださいね。「一生」って凄くないですか!?

ぶっちゃけ、3ヶ月だけバイトしてすぐ辞めてしまったとしても、この先ずーーーっとカラ館でのルーム代が40%オフになるんです。これはすごい!

「いやカラオケってあんまり興味ないし……」って考えてる人も、ちょっと待って下さい。こういうケースもあります。

例えば友達同士で飲み会で盛り上がり、2次会でカラオケという王道パターンがありますよね?そんな時に「あ、私(俺)カラオケ館なら室料40%オフにできるよ」と一声かければ、仲間内での株も上がりまくり!

カラオケ自体に興味が無い人でも、この先の利用価値を考えるととても魅力的な特典だと思います。実際この特典目当てにアルバイトをする人も少なくないようです。

それからWワークを公式に推奨しているという点も見逃せません。
週2~3日でもOKなので、他の仕事や学業と両立しやすいアルバイトだというのも一種の特典と言えるでしょう。カラオケ好きや学生さんだけでなく、主婦の方やフリーターの方など、いろいろなニーズに対応しているアルバイトのようです。

まとめ

カラオケ店のアルバイトって実は、「次につなげられる仕事」だったりするんですよね。

フードやドリンクを作ること自体は確かに簡単なんですが、お客さんの注文が殺到する中、いかに効率よく作業をすすめていくかを考えるのはけっこう大変です。仕事に慣れると、自然とそういった効率作業が身についていきます。

受付にしたってそうです。どういう話し方をすればお客さんがスムーズに受付を済ませてくれるかが理解できたり、自分が正しいと思い込んでいた丁寧語が実は間違いだったと気づいたりすることもあるでしょう。

こういった考え方や技術は、どんな仕事でも使える「万能スキル」ですので、身につけておいて損はないはずです。

カラオケ館のアルバイトは、給料+楽しさ、そして+αが得られる仕事なのかもしれません。