アルバイトバイブル@ucarp

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

高い接客が身に付く、ゴディバのバイトとは?

はじめに


出展:https://metropolitant.com/2017/05/24/godiva-chocolatier-opens-ion-orchard/

毎年のこの時期、私は悩んでいることがあります。

それはとてもお世話になっている人の誕生日があるから。

お金もあり、なんでも持っている人なので、プレセントに何がいいのか毎年悩みます。

特別感もあり、私にも手が届く範囲で買えるもの。

そして誰からも喜ばれるもの。

そんな訳で、2年に一度ほど高級チョコレート「ゴディバ」にお世話になっています。

ゴディバ(GODIVA)とは、1920代に生まれたベルギーのチョコレートメーカーで、

1968年にベルギーの王室御用達となるほどの上質な高級チョコレートメーカーです。

日本でも、バレンタインの本命チョコや、贈答品として親しまれています。


昨年、ちょっと早くゴディバに下見に行くと、バレンタイン商戦の真っ最中でした。

いつもとは違い店員さんも多く、お店も活気があります。

「あれ?こんなにお店のスタッフいたっけ?」

そんなことをチラッと思い、後日、改めてお店に行くと、先日とは全く様子が違います。

スタッフもまばらでお店も空いている。

バレンタインが終わったので、お店も落ち着いたのでしょう。

この前までいたスタッフってもしかしてバイト?

こんな高級チョコレートのお店でバイトできるなんて、いいことがたくさんあるに違いない!

そんな訳で、今回はゴディバ(GODIVA)のアルバイトについて調べていきたいと思います。

~【ゴディバのバイト】の心の地図~

f:id:educaredstarlight:20180227103107p:plain

出展:MIERUCA

ゴディバのバイトの評判は?

バイトする前に、知りたいのがお店の評判。

ゴディバのバイトの評判はどうでしょうか?

ゴディバと言えば、何といってもチョコレート!

バレンタインなどのイベント時期には、短期で稼げると評判です。

また、ゴディバのチョコレートは、チョコレートの中でも高級品になります。

普段使いのお菓子と違い、客層もいい事が多いので、接客スキルもその分高まります。

制服も可愛く、丁寧な接客の応対を学ぶことが出来るので、
経験して就職活動に有利になったなんて評判もあります。

立ちっぱなしの仕事なので、その点は大変かもしれませんが、
チョコレートが好きだったり、接客スキルを磨きたい人なら、
経験してみたいバイトであると言えるでしょう。

ゴディバのバイトの仕事内容とは?

ゴディバのバイトの仕事内容のメインは、

◆チョコレートの販売
◆接客

です。

長期のバイトになると、「ショコリキサー」と呼ばれるチョコレートドリンクの販売なども含まれます。

なぜ長期のバイトの場合かと言うと、ショコリキサーはイベント時(バレンタインやホワイトデーなど)には販売休止となるので、短期バイトを雇う時期には販売されないからです。

また、お菓子の販売にはつきものの包装作業。

この包装作業も、短期のバイトの際にはほとんど行いません。

大量のチョコレートがどんどん売れていくので、
実際にする仕事は、すでに包装されている箱にリボンをかけるくらいです。

このように、ゴディバのバイトは短期と長期の期間で少し仕事内容が異なりますが、
作業としてはそれほど難しいものではありません。

ゴディバのバイトの時給って?

ゴディバのバイトの時給について見ていきましょう。

店舗の立地や集客力によって時給は異なります。

平均的な時給で、850円~1,200円くらい。

時給は、地方から都会になるにつれて高額になる傾向があります。

研修中は店舗や立地関係なく、一律で20円マイナスの時給になります。

研修期間は2カ月で、研修が終わると基本給で計算されます。



 

バイトでも社割は利用できるの?

ゴディバのバイトは、長期のアルバイトはもちろん、短期のアルバイトでも社割を利用することが出来ます。

社割とは、ゴディバの商品を1割引きの価格で購入できる制度で、
バイトを希望する人が多い人気の特典です。

ゴディバの商品って、普段めったに機会はないんですけど、
買うたびに値段を見てびっくりしてしまいます。

これならカバン買えちゃうよ。
靴だって買えちゃうね。

って金額がたくさんショーケースに並んでいる。

そんなゴディバの商品はもちろん通常割引では買えません。

どう頑張っても割引で買えない商品を、社割で買えるなんてなんてお得なんでしょう!

金額が高額なだけに、たかが1割引きではなく、されど1割引なのです。

ゴディバでバイトするとチョコレートがもらえるってホント?

ゴディバでのアルバイトの中でも、長期のバイトをしている人には、
誕生日にゴディバの商品がもらえる特典があります。

これは、「バースディゴディバ」と言われる特典で、好きなゴディバ商品がもらえるシステムです。

残念ながら、短期のアルバイトの場合には、この特典はありません。

また、時々聞く「賞味期限切れ商品をもらえる」というバイトあるあるについては、
基本的には廃棄処分になるので、バイトしているからもらえるというわけではありません。

しかし、チョコレートの味を確認する目的で、研修の時にチョコとをもらえることはありますよ。
もらえるというより、試食と言った方がいいかもしれません。

バースディゴディバを狙うなら、長期的に、誕生日をまたいでバイトしましょう!

ゴディバのバイトのシフトは?

バイトをする上で気になるのは、シフトですよね。

楽しく、無理なくバイトを続けていくためには、シフトがどのように組めるかは重要になります。

ゴディバのバイトのシフトはどのように組まれるのでしょうか?

ゴディバのバイトのシフトは、短期と長期で組み方が異なります。

◆短期アルバイト◆

バレンタインやホワイトデーなど、イベントに合わせた短期のアルバイトの場合には、
バイトの面接の時に、働けるシフトを聞かれ、それを元にしてシフトが組まれます。

短期のアルバイトは、短期間なので、曜日などのシフトではなく、出勤希望日を提出して、
勤務を決める場合が多いです。

◆長期アルバイト◆

長期のアルバイトの場合には、店舗によって勤務時間が異なります。

これはお店によって営業時間が異なるためで、
開店30分前から閉店30分くらいまでの勤務時間のうち、
希望する時間帯で働くことになります。

お店は1日営業している店舗がほとんどですが、
長期だからといって丸一日の勤務だけではなく、
短い場合には、1日4時間程度からシフトを組むことが可能です。

1日4時間くらいからシフトを組めるなら、なかなか長時間のバイトが無理な人でも、
無理せず長期的なアルバイトができるかもしれませんね。

 

ゴディバのバイト募集はどこで探すの?

ゴディバのバイトはどこで探したらよいのでしょうか?

【長期バイト】

ゴディバの公式サイトや、店舗での貼り紙、または求人誌などで募集がされています。

長期のアルバイトについての募集条件は、基本的には「高卒以上」「チョコレートの好きな人」と、未経験の人や、バイトを初めてするひとにも応募できるようになっています。

ゴディバでの長期のアルバイトは、店舗によって、勤務する日数や時給か異なります。

公式サイトでは、現在募集中の店舗を確認することができます。

GODIVA公式サイト

バイトの応募は、それぞれの店舗に直接問い合わせましょう!


求人検索サイトでも募集が掲載されることもあるので、
「ゴディバ」の検索ワードでチェックしてみるのもいいかもしれません。

<検索サイト>

indeed

検索画面


マイナビバイト

イメージ画像


タウンワーク

イメージ画像

長期のバイトの場合、週5日以上、1日8時間以上の勤務の場合、
社会保険に入る事もできるようになります。
 

【短期アルバイト】

ゴディバの短期アルバイトは、主にバレンタインやホワイトデー、クリスマスやお正月など、
イベント時や、チョコレートを贈答に購入する機会が多いシーズンに合わせて募集されます。

短期バイトと言っても、期間は様々です。
短いものは10日くらい、長い場合には1カ月くらいになることもあります。

ゴディバの短期バイトは、商品の人気などもあり、応募者が多いので競争率は高くなります。

短期といっても、お客様への対応がメインの接客業になるので、
商品知識が必要になります。

そのため、短期のバイトであっても、商品の名前や特徴を覚える必要があるため、
短期バイトが決まると、ゴディバの商品について、詳細が載っている冊子が配られます。

出来るだけ早い段階で、商品について覚えてしまうとスムーズにアルバイトを始められます。

ゴディバの商品のバイトの面接対策

ゴディバのバイトの面接を受けることになった場合には、
どのような点に注意をしたら良いのでしょうか?

【服装】

商品のイメージからか、ゴディバのバイトの面接に来る人は、
カジュアルなスーツやワンピースなど、比較的きちんとした服装で来る人が多いです。

そんな人が多いということは、きちんとした服装の人の方が採用される傾向にあるということ。

派手な服装は好まれないので、避けた方が賢明です。

服装はもちろんですが、清潔感を感じられるメイクや髪型も必要で、
商品イメージに合うように、できるだけきちんとした格好で面接に行くようにしましょう。
 

【面接で聞かれること】

面接で聞かれることは、

◆志望動機
◆勤務希望日
◆勤務可能なシフト
◆ゴディバの製品についての簡単な質問

です。

これは長期のアルバイトの場合で、短期のバイトの場合は、それほど多くの質問はされません。

ゴディバの製品についての簡単な質問に「え?」と不安に思う人もいるようですが、
バイトを希望する人は、ゴディバの商品が好きな人も多いので、
慌てて覚えるまでもまく、基本的な商品については知っているので、
実際にはそれほど困ることはないようです。

短期のアルバイトの場合には、他の内容よりも、
募集されている期間にどれだけきちんと出勤できるかが重視されるようです。

~志望動機について~

ゴディバのアルバイトは、長期・短期ともに人気があるバイトです。

そのため、面接の際の志望動機でいかに自分をアピールできるかが採用への近道になります。

志望動機については、

「時給が良いから」
「自宅から近いから」

といったどんな仕事でもあてはまるような動機ではなく、

「ゴディバでなければバイトしたくない!」

という志望動機の方が良いでしょう。

また、たくさんの応募者がいれば、ゴディバの商品を知らない人よりも知っている人の方が有利です。

「高品質なチョコレートを扱うお店なので、より高品質な接客スキルを身に付けることができる」ことをアピールすれば、商品についてもある程度理解して、お店の雰囲気なども理解できていると感じてもらえます。

ゴディバの商品についても、自分のお気に入りの商品について、
どこが好きか、など詳しく説明できると、より好印象になります。

ゴディババイトの大変なところ

ゴディバのバイトについて、社割やバースディゴディバなど、魅力もお伝えしてきました。

もちろん、魅力もたくさんありますが、大変なところもあります。

実際に働いてみると、どのようなところが大変なのでしょうか?


商品の味や特徴を覚えるのが大変

 昔からゴディバのチョコレートに慣れ親しんでいる人なら、簡単な事かもしれませんが、
 一から覚えるには、種類もたくさんあるので大変です。

 沢山の商品名と、それぞれの味や特徴、価格を覚える必要があります。

 しかし、一度覚えてしまえばその後はそれほど大変ではありません。

一日中立ちっぱなしの仕事
 

 店舗でショーケース越しの接客になるので、仕事中は立ちっぱなしです。

 お客様の来店によっては、時間通りに休憩に入れない場合もあり、
 なかなか座ることができないこともあります。

 しかし、客層もよく、高級な商品を扱うので、それほど動き回ることはありません。

 バイトでもきちんとした研修があったり、商品のイメージ柄、
 所作や言葉遣いも丁寧な接客が身に付きます。

ゴディバのバイトで身に付くスキル

ゴディバのアルバイトをすると、どのようなスキルが身に付くのでしょうか?

主な仕事は接客なので、接客のスキルは身に付きます。

ただ、ここはゴディバ。

注文するチョコレートに対する要望も、一般の洋菓子販売をは違います。

そのため、1人1人のお客様のニーズに合った商品を提案したらい、
丁寧な接客を必要とするので、より質の高い接客スキルが身に付きます。

また、ラッピングの機会もあるので、包装や熨斗の知識な、
贈答品に対するマナーについても学びながら、身に付いていきます。

これらのスキルは、他の職種や同じ業界でも重宝されるので、
学生の人なら、将来の就職活動の時に有利になることもありそうです。

 

まとめ

ゴディバのアルバイトについて、バイトの仕事内容や待遇などについてご紹介してきました。

ゴディバでのアルバイトは、アルバイトとはいっても、
 服装や身だしなみなどにより注意は必要ですが、
その分より高度な接客スキルが身に付くことがおわかりになったと思います。

ゴディバの長期のアルバイトも、短期のアルバイトもどちらも人気で、競争率は高めです。

それでも応募が絶えないのは、それだけゴディバのアルバイトが魅力的なバイト先だという証拠ではないでしょうか?

応募する際にも、服装や面接などの注意点を事前に準備していけば怖いことはありません。

チョコレートに囲まれた生活に、思い切ってチャレンジしてみませんか?

チワワ

ゴディバを連呼していたら、無性にチョコレートが食べたくなりました。