アルバイトバイブル@ucarp

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

対人恐怖症でもバイトできる!!おすすめのバイトはこれだ!

対人恐怖症にとって接客バイトは不安だらけ

さあバイトを探そうと思って求人情報を見たら、ガクッと来たことはありませんか?

 

「なんでこう接客のバイトばかりなの…」と…。

 

求人情報に溢れかえっているのは、ファミレスやコンビニ、居酒屋やアパレルなど、とにかく接客、接客、接客といった人と話すバイトですよね。

そんなバイト、対人恐怖症の人からしてみたら恐怖でしかありません。

 

 

 

 

不安を数え出したらきりがないですよね。接客バイトには不安や恐怖がいっぱいです。

 

でも、だからと言って、バイトを探さずにいないわけにもいきませんよね。それでもバイトをしなければいけない対人恐怖症に悩む人は、どうすればいいのでしょうか?

今回は、そんな事情に悩む人たちのために、対人恐怖症におすすめのバイトをまとめていきたいと思います。

 

とにかく人と関わりたくない人、

極力人と関わらずに済ませたい人、

少しずつ人と関わって対人恐怖症を克服したい人、

 

それぞれに向けたおすすめバイトがありますので、ぜひ参考にしてみてください!

とにかく人と関わりたくないなら在宅仕事がおすすめ

「絶対に外に出てバイトとか無理!」という人は、とにかく在宅ワークや内職で頑張るしかありません。

 

世の中のイメージであるように、確かに在宅や内職系の仕事はあまり稼ぎがいいわけではありません。

もちろんたくさん稼いでいる人もいますが、通常のバイトのように誰でも稼げるわけではない難しさがあるのは事実です。

 

ただ、それでも最大のメリットがあります。うまくいけば、本当に家に引きこもってバイトができること。これに尽きます。

 

最近は、パソコンやスマホなどのネット環境が普及したおかげで、ネット環境さえあれば気軽に在宅で稼ぎやすい時代にもなりました。

 

  • アンケートに答えて稼ぐ
  • ポイントを貯めて稼ぐ
  • 記事を書いて稼ぐ
  • イラストを描いて稼ぐ
  • データ入力をして稼ぐ

 

など、意外と探してみれば稼ぐ方法はたくさんあるのも特徴です。

 

求人を探してみると、意外と単純なデータ入力系の在宅仕事もたくさんあります。最初は研修で本社などに出勤する必要があるかもしれませんが、少し研修に耐えればあとは夢の在宅生活です。

たくさんの数をこなさなければ稼げない大変さもありますが、対人恐怖症がかなりの悩みである場合はぜひ検討してみても良いのではないでしょうか。

ポスティングも人との関りが薄いのでおすすめ

ポスティングのバイトも、「人と関わらないバイト」として密かに人気を呼んでいます。

 

ご存知の通り、一軒家やアパート、マンションをめぐって、チラシをポストに入れてくる仕事のことですね。

基本的に一人で、且つ自分のペースでポスティングしていくため、人と話すことが苦手な人にはぴったりです。変にストレスを感じる必要もないでしょう。

 

ポスティングのバイトは時給制ではなく、出来高制といって「どれだけ配ったか」によって給料が変わる場合が多いです。つまり歩合ですね。

 

1枚2円くらいから始まり、1日1000枚くらい配ることもあるいのだとか。

1000枚も配れるの?と思う人もいるかもしれませんが、意外とマンションやアパートを集中的に回ればこなせてしまうことも多いようです。

もし1枚2円なら、1000枚配って2000円です。これを何時間でこなせるかにもよってきますが、もし1枚に対する単価が上がればもっと稼ぐこともできますね。

 

ただ、ポスティングを嫌う住人は多いです。配っているときに、「入れないで!!」と怒鳴られたり、注意されるようなこともありえないわけではありません。

「ポスティング禁止」と書かれている場所や、人の入りが激しい時間帯を避けるなどして対策した方が良さそうなことは確かですね。

接客したくないなら倉庫内作業がおすすめ

対人恐怖症に悩むなら、接客はなるべく避けておきたいところですよね。

 

倉庫内作業系のバイトは接客ほどではありませんが、比較的時給も多く、非接客のバイトなのでおすすめです。

 

工場や倉庫に出勤してバイトをするため、そこにいるスタッフさんとは最低限話さなければいけませんが、接客と比べてストレスはかなり緩和されるでしょう。

もし良いメンバーに恵まれれば、嫌な思いをせずにバイトを続けることもできます。

 

仕事内容は、商品の袋詰めや梱包作業、商品が合っているかどうかのチェック作業などが多いですね。仕事内容も簡単なので、仕事にブランクのある主婦層や、シニア世代などもよく働いているという特徴があります。

 

ただ、倉庫内のバイトならどこでもなじめるというわけでもないので注意しておきましょう。

バイト先によっては、「早くして!!」とお局の主婦さんがピリピリしていることも多いので、思いがけないストレスを抱えてしまうことにもなりかねません。

 

もし倉庫内のバイトを始めるなら、自分に合ったバイト先が見つけられるよう、いろいろと吟味した方が良さそうではありますね。

面と向かって話すのがダメならコールセンターもアリかも

面と向かって話すとすぐにあがってしまう、顔が赤くなってしまう…などに悩む人は、電話対応から始めてみるのもありかもしれませんね。

事実、対人恐怖症の人で、「意外と電話対応ならいけるかも」という人もいなくはありません。

 

コールセンターのバイトは、仕事内容としては基本的に電話対応のみなので、対面で接客をすることはまずありません。

バイトメンバー同士で話さなければいけない場面はあるものの、接客を電話のみにできるなら少しは気が楽という人もいるのではないでしょうか。

 

また、コールセンターは時給が比較的高めなことでも知られています。対人恐怖症で人と関わらない仕事を…と思うと、なかなか高時給なバイトに出会えなくて苦労することも多いですよね。

思い切ってコールセンターで稼いでみるのも良いかもしれませんよ。

 

ただ、それでもコールセンターは「ストレスが溜まりやすい職場」ということでも有名です。

対面接客ではない楽さはあるものの、ずっと話し続けなければいけないストレスや大変さには苦労する人も多いです。

意外と暇を持て余す?夜間の警備員バイト

人と触れ合う機会も少なく、意外と楽と言われるのは夜間の警備員のバイトです。

 

企業ビルや施設などで、何かあったときのために宿直する仕事ですね。一人の場合もあれば、2~3人いる場合もあります。

仕事内容としては、見回りやモニターのチェックなど、単純な仕事が多いです。

 

「何かあったときのため」なので、基本的には何もなく、暇を持て余すことも多いと言います。実際、何かあっても対処は別の専門の人がやるので、仕事としては連絡をすればいいだけということがほとんどでしょう。

複数人いても話すことはほとんどありません。警備室にいるときも、仮眠したり、学生は課題をやったりなど、けっこう自由にできる楽さがあるようですね。

 

また、夜間なので結構時給も高いという利点があります。極力人と関わらず、稼ぎたいという人にはおすすめのバイトだと言えるでしょう。

小さなお店で接客。徐々に対人恐怖症を克服したい人におすすめ

対人恐怖症を克服するには、「忙しくない程度」の接客が一番良いとも言われています。

目まぐるしくお客様が来るようなお店だとパニックになってしまう人も多いでしょうし、オススメはしません。大手の飲食店や忙しい時間帯のスーパーなどですね。

 

深夜のコンビニ、お客様が少ない小さな本屋や薬局など、とにかく人の出入りが少ないお店を選べると良いでしょう。

 

ほどよくゆったりと接客ができれば、変に不安を感じることもないでしょう。お客様に並ばれて急かされるようなこともないでしょうし、従業員も少ないでしょうから人間関係のストレスも少ないはずです。

 

対人恐怖症だからバイトしたくない…とは思いつつも、「それでもバイトして対人恐怖症を克服したい…」そう考えている人も多いですよね。

実際、接客を通して人と話すことに慣れ、対人恐怖症をある程度克服できたという人もいるものです。あまり忙しくないお店なら「やれそうかも」と思える人は多いのではないでしょうか?

 

小さなお店で接客に慣れることができれば、求人の多い大手チェーンのお店にバイトデビューすることに繋げていけるかもしれません。

ぜひ近くにあるお店をいろいろとリサーチし、自分でやれそうなお店を探してみてくださいね。

まとめ

対人恐怖症におすすめのバイトをご紹介してきましたがいかがでしたか?

 

「私にバイトなんてできないかも…」と気を落とさないでください。確かに世の中で一番多いバイト求人は接客業ですが、探せば人とあまり関わらずに済むような仕事もたくさんあります。

 

特に今はパソコンありきのデジタル社会ですし、ネットが使えれば家でもたくさんの仕事ができる時代です。

そのほか倉庫内作業やポスティングなど、極力人と関わらない仕事も多数あります。もちろん、対人恐怖症を克服するために小さなお店での接客業から頑張ってみるのも素敵なことです。

 

ぜひ自分にとってストレスのかからないバイトを、根気よく探してみてくださいね。

chocomint

バイト経験:コンビニ、書店、居酒屋、パチンコ店、コールセンターなど。
趣味:スマホゲーム、映画鑑賞
最近は動画サイトで猫の動画を見るのに絶賛ハマり中です。