アルバイトバイブル@ucarp

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

3月13日 今日のバイト日記(大阪王将)

私は普段昼のシフトに入っているのだが(精神が赤ちゃんなので夜は眠いのだ)、今日は人が少ないと店長に泣きつかれて渋々夜のシフトに入っていた。

私が夜のシフトに入らない理由の一つに酔っぱらいの相手をしたくない、というものがある。
まあ昼でも飲む人は飲むのだが、やはりその割合は夜の方が圧倒的に多い。
今日も今日とてやはり酔っぱらいはいくらか存在した。

多数の酔っぱらいの中に一人、30代後半ほどに見える小太りの男性がいた。
その男性は、来店当初はこちらとまったく目を合わせずにぼそぼそと注文をしていたのだが、生ビールを飲むや否や、急にこちらにやたらと目線、目配せを送ってくるようになった。

いきなり人が変わったようにじろじろ眺められた私は少々面食らっていたが、だからといって接客をしないわけにもいかない。
その男性のお会計を担当していたら、いきなりずいと他店のレシートを手渡された。
いったい何のつもりかと去っていく相手をにらみつけた後レシートに目を落とすと、裏に電話番号とメールアドレスが記されていた。

私は思い当たった。
これが俗にいうナンパか、と。

私は取り立てて目立つ外見も可憐な外見もしていないため、宗教の勧誘に遭うことはあってもナンパなどはまずされない。

しかし、今日、私は連絡先を手渡された。(酔っぱらいからではあるが)
これは、まだ自分に女性としての価値がわずかながらにでも存在していると考えてよいのではないだろうか。
なんなら、もしかして私はイケてるほうなんじゃないだろうか。
長らく失っていた自信を取り戻した瞬間であった。

たまには夜シフトも悪くはない。