アルバイトバイブル@ucarp

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

3月18日 今日のバイト日記(大阪王将)

3月が中盤にさしかかり、気候も春を感じさせる今日この頃だ。
暖かくなるとやはり人はどこか開放的になる。そのためだろうか、今日はいつにも増して店のドアを開けっ放しにするお客様が多かった。

その多さたるや、「王将では店のドアを開けっ放しにすれば餃子を一人前無料にするキャンペーンをやっている」というデマでも流れているのかと疑うほどだ。
恐らく3組に1組くらいのペースで開けっ放しにしていた。

ドアを開けっ放しにされると何が困るのかというと、私たち店員がお客様の来店に気づきにくくなるのである。
ドアベルなどがない店舗であるから、私たちはガシャン、というドアの開閉音をもってしてお客様が来たことを知る。
そこを開け放されてしまっては私たちはお客様に気づけず、お客様が少ないと思って安心して皿などふいていたらいつの間にか入ってきていたお客様で満員、などということにもなりかねない。

たかがドア、されどドア。
開けたドアは閉める、自分のしたことの落とし前はつける。
そういった当たり前のことを当たり前のようにこなす習慣がこの国の王将ユーザーに浸透すればいいと願う本日のバイトであった。