アルバイトバイブル@ucarp

稼げるバイトからレアなバイトまで、広く深く紹介していきます♩

吉祥寺のバイトの口コミまとめ!住宅地、学生街だから様々なお店が多い

吉祥寺周辺で働いていた方の口コミをまとめました

【2018年4月16日追記】

長年住みたい街ナンバーワンを獲得してきた吉祥寺。都心から近すぎず、遠すぎずのバランスが人気の理由。また、大学も多く、街全体に活気にもあふれています。今回はそんな、活気あふれる吉祥寺でのバイトの経験者の口コミについてまとめました。

 

吉祥寺でのバイトの口コミ1

Q1:どこで働いていましたか?
A:ラーメン屋です。

Q2:おおまかにいつ頃働いていましたか?
A:昨年の春までの1年間です。

Q3:当時何歳でしたか?
A:26歳でした。

Q4:月にどのくらい稼げましたか?
A:他のことをしながら掛け持ちしていたので、月収は大体10万円少々でした。

Q5:きつかったですか?どのくらい忙しかったですか?
A:結構、人気店だったので忙しい時間帯は水も飲めないほどでした。また、ずっと立ちっぱなしだったのがきつかったです。

Q6:人間関係は良かったですか?
A:私が1番年下でした。先輩たちは厳しい面もありましたが、優しさもあり、とても尊敬できる人たちばかりでした。

Q7:働いてよかったことは何ですか?
A:仕事終わりにまかないとしてラーメンを食べれたことです。

吉祥寺でのバイトの口コミその2

Q1:どこで働いていましたか?
A:アパレルショップです。

Q2:おおまかにいつ頃働いていましたか?
A:2011年の春頃のことです。

Q3:当時何歳でしたか?
A:20代後半でした。

Q4:月にどのくらい稼げましたか?
A:週3回だったので、7万円くらい稼ぎました。短時間でのシフトを希望していたので、自分にとっては十分だったと思います。

Q5:きつかったですか?どのくらい忙しかったですか?
A:土日を中心に接客が非常に多く、立ち仕事だったので、体力的にはきつかったと思います。個人的には、お客様にコーディネートを提案するのは楽しかったので、忙しいときの方が充実していました。逆に平日の昼間過ぎなど、ヒマな時間帯は時間が過ぎるのが遅く、それはそれで眠気との闘いがありました。

Q6:人間関係は良かったですか?
A:女性ばかりの職場だったので、正直少しきつかったです。女性の店長は気分の移り変わりが非常に激しく、売り上げが悪いと閉店後も愚痴を聞かされたりして大変でした。

Q7:働いてよかったことは何ですか?
A:積極的にお客様に声を掛ける中で、社交性が身についたと思います。また、流行りのコーディネートやアイテムをいち早く知ることができるので、お洒落になったと周りからも褒められました。

吉祥寺でのバイトの口コミその3

Q1:どこで働いていましたか?
A:画材屋です。

Q2:おおまかにいつ頃働いていましたか?(例 2年前の春だから2016年の5月頃
A:20年ほど前のことです。

Q3:当時何歳でしたか?(例20代前半
A:20代前半でした。

Q4:月にどのくらい稼げましたか?
A:10万前後だったと思います。

Q5:きつかったですか?どのくらい忙しかったですか?
A:基本的に店にいるときは暇でした。画材を買いに来るお客さんはほぼ固定客でお年寄りが多かったです。ただし、展示会や絵画展などがあるときは関東近県の絵描きさんのところまでトラックで絵を取りにいかなければいけなかったので大変でした。ですが、絵が好きだったので仕事がきつかったことはなかったですね。

Q6:人間関係は良かったですか?
A:店長と自分の二人きりだったのでとてもよくしてもらいました。ちなみに、店長はスラムダンクの安西先生のような人で、面接に行ったとき「UFO好き?」と言われて、咄嗟に「好きです」と答えたら採用されました。

Q7:働いてよかったことは何ですか?
A:好きな絵の仕事ができて良かったです。また、当時は豊川悦司と常盤貴子のドラマ「愛していると言ってくれ」が放送されていた時期だったので、吉祥寺+画材屋は人気の仕事でした。近くに美大もあったので、そこの学生ともすごく仲良く慣れました。仕事的にはキャンバスを手で張れるようになったり、額装ができるようになったりといいことづくめでした。

以上アルバイト経験者の貴重なクチコミでした。

まとめ

吉祥寺は都心から少し離れた場所にあるにもかかわらず、大学生などの若者が多く、働くことでエネルギーをもらえそうな街ですね。また、バイトの内容もバラエティーに富んでいます。いろんな体験ができる吉祥寺で、あなたも働いてみませんか。